太田キャンパスブログ

第一回太田キャンパス内「すららカップ」開催!

(2019.08.06更新)

こんにちは。太田キャンパスの蜂須です。

関東地方も梅雨明けし、

7月の記録的な涼しさから一転、暑い日が続いていますね。

 

さて、今回は太田キャンパス内で開催された

「すららカップ」について、ご報告させていただきます。

 

太田キャンパスでは、

全日型・午前部・フレックス制の生徒に

「すらら」というインターネット教材を導入しています。

 

 

 

 

 

「すらら」では、各生徒に合わせ、

国数英の小学校から大学入試レベルまで、

無段階で学習を進めることができます。

 

偏差値や点数といった結果ばかりに注目するのではなく、

学習時間など学習過程の意欲喚起に重きを置いています。

慶応義塾大学の中室先生も、著書『「学力」の経済学』にて、

学習成果を伸ばす方策として紹介なされています。

 

太田キャンパスでは、6月の三者面談期間など、

午後に自由な時間ができるので、

その時間を生徒に有効活用してもらおうと、

第一回すららカップを行いました。

6月3日~7月4日の総学習時間を競う大会です。

点数勝負だと、勉強の苦手な生徒は意欲をなくしがちですが、

勉強時間勝負なら、勉強の得意苦手はあまり関係ありません。

 

以下の生徒は、表彰対象者です!

表彰されなかった生徒も、皆さんそれぞれによく頑張りました!

 

3年次全日型 N君56時間51分 O君55時間56分

2年次全日型 Mさん5時間26分

2年次フレックス O君34時間44分

1年次全日型 Sさん58時間36分

1年次フレックス Oさん42時間44分

 

自分が担任している1年フレックスのOさんは、

話を聞くと、本当に家でこつこつ頑張っていたようです。

 

全教職員でアットホームな表彰式を行い、

Oさんには、私から表彰状を渡しました。

はにかみながらもとても喜んでくれました!

 

誰でも頑張ったことが認められるってうれしいですよね。

これをきっかけに、また次のことに挑戦してもらえたら何よりです。

 

これからも各自の夢の実現に向けて頑張りましょう。

教職員一同、皆さんに寄り添いサポートさせていただきます。

 

 

 

 

この記事をシェアする