太田キャンパスブログ

後期通常スクーリング

(2019.10.22更新)

こんにちは。太田キャンパスの須藤です

後期に入り、初めてのスクーリングでした!私は、いつも入口前で皆さんが登校するのを見ていますが、

しっかり挨拶をしてくれる生徒が前期より多く、成長を感じさせてくれました。

前橋キャンパスと合同での実施になりますので、普段接することが少ない先生とも関わることができるので

新鮮だったのではないでしょうか。

 

スクーリングでは、各自課題に一生懸命取り組んでいる様子でした

11月と12月もまた、関学スクーリングがありますので、今後も頑張っていただきたいと思います。

 

その中で、スクーリングってなんだろう?と思った人も多いのかなと思います。

少し説明させてください。なぜ行うか…..

それは、通信制過程の高等学校だからです。わせがく高等学校では、学校へ登校し学習をすることができるコース

もあれば、学校にまったく登校しないコースが存在しています。そこで、疑問生まれます…..

先生に直接指導されなくても卒業できるのかという点です。それは厳しいです。必ず直接指導しないと卒業することはできません。

そこで、直接指導するためにスクーリングというものを設けております。太田キャンパスでは「関東学園大学」で行ってい

ます。

今回、なぜスクーリングを行うのかということを伝えさせていただきました。また、これからも通信制高校のことを知って

もらうために発信していきたいと思います

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする