進路指導

就職試験のしくみ

(2024.05.24更新)

こんにちは。

わせがく高等学校の蜂須です。

 

以前のブログで進学について簡単に説明をさせていただきました。

今回は、就職試験についての流れを簡単に紹介したいと思います。

 

1.高卒求人の利用

わせがく高等学校は、通信制課程の高等学校です。全日制課程や定時制課程の高等学校と同様に、

高卒求人を利用して就職活動をすることができます。

高卒求人の最大のメリットは、学校のサポートが手厚いことです。職場見学の依頼等も全て学校を通して行います。

また、企業も高校生を対象にした求人を出すので、高校生を新卒で採用しようという意欲が高いです。

しかし、学校のサポートが手厚い分、生徒の皆さんの日々の高校生活の状況が肝心です。

服装や頭髪が乱れている。授業も欠席がちである。課題を期日までに提出できていない。

もしこのような姿勢があれば、改善できるように頑張りましょう。

また高卒求人サイトへのログインは学校で管理していますので、登校したときにしか見ることができません。

就職希望の生徒は、担任の先生や他の先生によく相談し、意欲的な高校生活を過ごしてほしいと思います。

 

2,一般求人の利用

高卒求人以外にも一般求人サイト等を利用して活動する生徒さんももちろんいます。

こちらで活動する場合も、面接練習や履歴書の添削など教職員が連携してサポートしています。

高卒求人よりも多くの求人に触れることができますが、

高校生だけに求人をかけているとは限らなかったり、出されている求人情報も簡略的な場合が多いです。

担任の先生に相談し、求人について問い合わせてみたり、職場見学などしっかりと情報を集めていきましょう。

 

3,縁故採用

保護者や親戚の職場を紹介してもらったり、現在アルバイトで働いているところで、そのまま正社員として雇用してもらうなど、

縁故によって採用をしてもらえる場合もあります。

 

以上が、就職についての主な流れです。

高校生なのでまずは学業第一ですが、卒業後の進路を見据えてアルバイトに挑戦してみたり、

自動車教習所に通って免許取得に挑戦してみたり、資格試験に挑戦してみたり、

皆さんそれぞれ目標を決めて頑張ってほしいと思います。

 

教職員一同サポートさせていただけたらと思います。

 

この記事をシェアする