わせがくトピックス

西東京市民映画祭 第17回自主制作映画コンペティション 「ASA学生賞」受賞!

(2018.12.11更新)

西東京市民映画祭2018にて行われた「第17回自主制作映画コンペティション」に、西船橋キャンパス2年次全日型の美濃良偲くんが応募し、全国から応募のあった123作品の中から14作品の入選作品に選ばれました。

11月17日(土)に開催された上映審査会では、篠原哲雄監督も審査員長として参加される中、会場の大スクリーンで入選作品が上映され、美濃良偲くんの作品「世界が狐になった夜」が学生作品第1位に贈られる「ASA学生賞」を受賞しました。

今後とも活躍にご期待ください。

西東京市民映画祭の詳細はこちらをご覧ください。

この記事をシェアする